マネックス証券の純金積立

 大手ネット証券の一角、マネックス証券の純金積立が「マネックス・ゴールド」です。

 初めての純金積立向きにやさしく、1000円または1gから積立が可能、年会費は無料です。購入手数料は税込2.7%。ネット証券の楽天証券と同じになっています。

 純金積立のコストのスプレッドは、2017/6時点で、111円。こちらも楽天証券と同じです。

 月3000円までの積立なら、コスト面で上位となります。

 金・ゴールドのほかに、貴金属の投資として、プラチナ・シルバーの積立が可能です。

 積立のほか、ゴールド・プラチナ・シルバーを一度だけ買うスポット取引も可能です。

 株、債権、外貨以外の分散投資の手段として考えるなら、マネックス証券を選べば、ほぼカバーできるといった形です。

 投資条件は、楽天証券とほぼ同じですが、違いは、ゴールドの引き出し、預け入れができることです。将来的に金自体を受け取りたいと考えるのであれば、マネックス証券が選択肢に入るかと思います。

 マネックス証券は、株式だけでなく、外貨、債権等、投資商品のチャンネルが豊富にあります。将来のため、老後のため、金投資をこれからはじめるのであれば、考えたい取引会社のひとつだと思います。

投資金額 購入手数料 年会費 スプレッド
千円~
千円単位
2.7% 無料 111円

スポンサード リンク

マネックス証券「マネックス・ゴールド」のポイント

投資金額、月額1000円から1000円単位の定額プランとまたは1g単位の定量プランがある

年会費無料、購入手数料2.7%(税込み)

スプレッド111円(2017/8/25調べ)

ゴールドのほか、プラチナ、シルバーの積立も可能。プラチナは1000円もしくは1g単位。シルバーは1000円もしくは10g単位。

ゴールドの現物の引き出しおよび預け入れが可能

積立の設定・解除はいつでも可能

保管方法は消費寄託

ネット証券大手の一つなので、株式、債券、投資信託、FX、外国株、先物、オプション、NISA、ジュニアNISAなど、幅広く投資が可能。