KOYO証券の純金積立プラン

 月6000円以上の積立ならコストが安くなるのがKOYO証券の純金積立です。

 年会費無料の純金積立の会社が多い中、KOYO証券は、年会費を取るかわりに購入手数料は無料にすることで、コストを抑えています。

 固定費用として、年会費が必要なので、5000円以下の積立では、SBI証券に負けますが、6000円を超えたあたりからは、購入手数料がない分、有利になります。

 また、スプレッドが65円と抑え目なところも有利な点です。

 もう一つのメリットは、現物の引き出しです。500g以上の引き出しなら、バーチャージが無料になります。高いところであれば、1本6000円を超えるところが無料は、かなり有利です。

 純金積立でしっかり積立をして、将来的には、金地金、金の延べ棒が欲しいという方には、ここが候補になります。毎月5000円、1万円の積立を行うのであれば、コスト的にかなり有利です。

投資金額 購入手数料 年会費 スプレッド
3千円~
千円単位
無料 1500円(税込) 65円

スポンサード リンク

KOYO証券「純金積立プラン」のポイント

投資金額、月額3000円から1000円単位で始められる

年会費1500円、購入手数料無料

スプレッド65円(2017/8/25調べ)とかなり安い

保管方法は消費寄託

積み立てた金を現物で引き出すことが可能、バーチャージは500gから無料

毎月20日、口座振替による自動引き落としで支払い

スポット購入は10000円から、1000円単位で行える

純金積立のみで、プラチナ、シルバーは対象ではない

積み立て期間は1年間の自動更新